低体温改善サプリで冷えを解消!効果的な飲み方やリスクはある?

低体温改善サプリ

美容や健康の為にサプリメントを飲んでいる

方も多くいらっしゃるでしょう。

 

サプリメントは医薬品とは違い、健康補助食品に分類される
ため、飲むタイミングは厳密に定められていません。

 

その為サプリメントをいつ飲めばいいのか
分からないという方が多くいらっしゃいます。

 

サプリメントの効果を発揮するためには、毎日欠かさず
飲み続けることが重要なため、生活スタイルに合わせて
飲み忘れないようにすることをおススメします。

 

またサプリメントには目安となる1日の摂取量が定められて
いますが、過剰摂取したからといって効果がアップする
ものでは無いので、摂取量は守るようにしましょう。

 

ここでは低体温改善サプリの主成分別に、効果的な飲み方
まとめましたので参考にしてみて下さい。

 

 

金時ショウガ系のサプリ

 

冷え改善に高い効果が期待できるショウガは、
多くの低体温改善サプリの主成分となっています。

 

特に多く使用されている金時ショウガは、一般的な
ショウガと比べて辛み成分が多く含まれています。

 

この豊富な辛み成分により冷えを改善する効果が期待
できますが、ショウガを食べ過ぎると胃痛や胃もたれなどを
引きこす方もいるので、胃腸が弱い方は気をつけましょう。

 

1日の摂取量を厳守していれば副作用のリスクはありませんが、
胃腸の弱い方は空腹時を避けて飲むことをおススメします。

 

また食後に摂取するとサプリメントの成分を体内に
吸収しやすいので、食後に摂取するとより効果的です。

 

ショウガのサプリメントは高い改善効果が期待できますが、
胃腸の弱い方には刺激が強すぎる場合があるので、
摂取量には十分気をつけるようにしましょう。

 

 

青みかん系のサプリ

 

青みかん系のサプリメントには、ポリフェノールの一種で
血行促進作用のあるヘスペリジンという成分が
含まれており、冷え改善に効果を発揮します。

 

ヘスペリジンを含むサプリメントは、摂取量さえ守れば
副作用のリスクは無いとされています。

 

ただし、食物アレルギーを持つ方は注意が必要です。

 

使用前に原料を確認し、心配な場合はかかりつけの
内科医に相談することをおススメします。

 

妊娠している方や授乳中のママさんも使用前に説明書を
熟読し、心配な場合はかかりつけの産科医や内科医に
相談したうえで使用するようにしましょう。

 

 

ヒハツ系のサプリ

 

香辛料としても使用されるヒハツは高い刺激が特徴ですが、
ヒハツだけで摂取するサプリはまずありません。

 

一般的に低体温改善目的でヒハツを使用する場合、
他の素材と相性が良いため他の素材と一緒に使用されます。

 

ヒハツ自体は香辛料として使われるなど副作用のリスクはあり
ませんが、ヒハツ系のサプリメントには必ず他の原料が使用
されているので、アレルギーをお持ちの方は気をつけましょう

 

使用前に原料をよく確認し、心配な方はかかりつけの
内科医などに相談してから使用するとよいでしょう。