生姜だけじゃない!低体温改善におススメの食材とは?

低体温改善サプリ

冷え性といえば多くの女性が悩んでいますが、最近では

男性でも悩んでいる方がいらっしゃいます。

 

冷え性でお悩みの方は、冬場だけでなく夏場でも冷えを
感じており、睡眠不足や頭痛、腰痛、肩凝りなどの諸症状
を感じている方もいらっしゃいます。

 

冷え改善には適度な運動を取り入れると効果的ですが、
食生活を見直すことでも改善が期待できます。

 

冷え改善に効果的な食材といえば生姜が有名ですが、
生姜以外にも冷え改善に効果的な食材があります。

 

ここでは冷え改善におススメしたい食材と食べ方をご紹介します。

 

 

かぼちゃ

 

かぼちゃは冬至に食すると風邪をひかないと古くから言われて
いるほど栄養価に優れた冬を代表する食べ物です。

 

保存食としても優れた食材であるかぼちゃには、ビタミンEや
食物繊維など栄養がたっぷり含まれています。

 

ビタミンEには血流促進、食物繊維には便秘改善
効果が期待でき、冷え性を防ぐことができます。

 

さらにかぼちゃには美容効果の高い成分も含まれているので、
美容が気になる女性にとっても嬉しい食材となっています。

 

 

にんじん

 

ビタミンAとビタミンEを豊富に含む人参も
冷え改善に効果的な食材です。

 

特にビタミンAは、他の食材と比べて含有量が多いのが特徴です。

 

このビタミンAには造血作用があり、また
ビタミンEには血流促進作用があります。

 

冷え性の大きな原因は血行不良とされているので、ビタミンAと
ビタミンEは血の巡りをアップさせる効果的な成分といえます。

 

この2つの成分を豊富に含むことにより、人参を
摂取することで冷え改善へと繋がります。

 

 

ごぼう

 

ごぼうといえば食物繊維が豊富な食材の代表格で、
便秘改善に高い効果を発揮することで有名ですね。

 

冷え性の原因の一つに便秘もあげられます。

 

便秘になると体内の老廃物が血管内に吸収され、
血の巡りを悪化させることで冷え性を引き起こします。

 

ごぼうには便秘改善に効果的な食物繊維が含まれて
いることで、体内の老廃物を体外へと排出し、血流を
アップさせ、冷えを予防することができます。

 

さらにごぼうにはイヌリンという成分も含まれています。

 

イヌリンは利尿作用に優れた成分で、体内の
水分を体外へと排出する効果が期待できます。

 

体内に余分な水分が溜まると体を冷やす原因となる為、イヌリン
を含むごぼうを摂取することで体の冷えを防ぐことができます。

 

このことから食物繊維とイヌリンを含むごぼうは、
冷え改善に優れた食材といえます。

 

 

おススメの食べ方

 

ここで紹介した食材には様々な調理方法がありますが、
冷え改善におススメしたいのは加熱調理です。

 

なかでもお鍋が特におススメです。

 

お鍋に生姜やにんにくを加えると冷え改善効果を
アップすることもできますし、最後まで温かい状態で
食べられるので冷え改善には効果的です。

 

また煮物など、食材を温かい状態で食べられる
調理方法が効果的とされています。